MENU

プロペトは市販されているの?どこで売っている?

プロペト市販

アトピーの薬として処方されるプロペトですが市販されているのでしょうか?実は市販されています。

 

ここでは改めてプロぺトはどういう薬なのか?また、プロぺトは医療用医薬品なので処方箋がないともらえないのか?等を見ていきましょう。

 

 

⇒プロペトは正直アトピーや敏感肌にはおすすめできない・・・その根拠は??

 

 

大人向け保湿クリーム 大人向け保湿クリーム

 

プロペトは市販されているの?どこで売っている?【目次】

下記clickで詳細ページに飛びます

プロペトはどんなクリームなの?

プロぺトは白色ワセリンの不純物を取り除いて純度を高くしたものになります。プロぺトは、2種類あって一般薬のプロぺトホーム(第3類医薬品)と医療用プロぺトです。では病院で処方されるプロぺトと市販薬のプロぺトホームは何が違うのでしょうか?実は成分は全く同じものなんです!ビックリ!高純度の白色ワセリンになります。

 

医療用医薬品は2つに分けられている

医療医薬品は2種類あって、1つは処方箋が必要な医薬品、もう一つは処方箋が必要ない医薬品になります。プロぺトは必要ない方の医薬品になるようです。その為薬局で販売できるのですが薬剤師が販売する、販売記録や患者の氏名、連絡先薬歴管理など面倒なことが多いので調剤薬局ではあまり売ることに積極的ではないようですね。ですが第3類医薬品なので、薬局以外でもドラッグストアやネット通販でも購入できますので、わざわざ皮膚科に行かなくてもよく手軽に購入できるのはうれしいですね。

 

結局処方箋も不要でプロペトは購入できるという事ですね。

 

 

プロペトにはどんな商品があり市販の価格はどのくらい?

プロペト種類

 

プロペトは主にネットで売られている事が多いですね。

 

プロペトの種類
  1. 第3類医薬品 プロぺトホーム100g 丸石製薬 ¥818 アマゾン
  2. 第3類医薬品 プロぺトホーム100g 丸石製薬 ¥925  Yahoo!ショッピング
  3. 第3類医薬品 プロペトホーム 100g 丸石製薬 ¥979 ポンパレモール
  4. 第3類医薬品 プロぺトホーム100g 丸石製薬 ¥980 楽天市場

 

他ネットサイトによって値段が微妙に違うようですがほぼ¥1000以下で売られているようですよ。

 

 

プロペトは病院に行った方が安く買える!?

ここで病院に行った方が、市販で買うよりも安く上がるんじゃないの?と思われる方がいると思います。確かに初診料はかかりますが、保険がきくので市販薬を買うよりは安くつくようですね。

 

ですが、病院ではプロペトを出すと利益が少なくなる為(精製コストがかかる)体など(広い部分)の時は、白色ワセリンを出すことが多いようです。顔や目の周りといったデリケートな部分には、プロペトを処方するようですよ!どうしてもプロペトが良いという人は、白色ワセリンではかぶれてしまうと言えば出してくれるようです。

 

 

プロペトは正直アトピーや敏感肌にはおすすめできない・・・

プロペトおすすめできない

 

プロペトは何も塗らないよりはマシ・・・ですが、本当に質の良い保湿を望むのであればプロペトやワセリンはおすすめできません。なぜかというとプロペトには以下のようなデメリットがあるからです。

 

プロペトは痒みが出だすと止まらない

かゆい

プロペトは油分で出来ているために皮膚の上に膜を張るようなイメージになります。そのため熱を閉じ込めてしまって痒みが増してしまいます。だから体温の高い赤ちゃんや運動量の多い子供にはおすすめできません。もちろん大人でも汗をかきやすい場合にはプロペト(ワセリン)を塗るのは逆に悪化させる原因になってしまうんですね。よく入浴後にプロペトを全身に塗ったりする方がいますがホットな状態で塗るのは汗を閉じ込めてかゆみや肌荒れを悪化させてしまう恐れがあるので冷ましてから塗るようにしてください。

 

 

プロペトを塗って日光(紫外線)にあたるのはNG!

日焼け

プロペトは石油系のクリームですので日光(紫外線)にあたると日焼けしやすくなって肌荒れを引き起こしますし、色素沈着にもつながってしまいます。そもそもアトピーや敏感肌の方は日焼けNGなのにプロペトを塗ることで悪化させてしまう恐れがあるんですね。

 

 

プロペトの油分が酸化して肌に負担が!

酸化

また、酸化しやすいのも油分クリームの特徴で肌に負担がかかってしまいます。特に毛穴の中に入り込んで酸化してしまうと過酸化脂質に変化してしてしまい肌に良くないですね。洗い流すにもしっかり洗わないといけないのでゴシゴシ洗いを助長してしまいます。またプロペト以外でも乳化剤が入った市販の保湿クリームでは皮脂膜が溶けちゃうので乾燥肌を悪化させてしまいます。見せかけの保湿にはホント要注意ですね。

 

 

 

プロペト以外で他にアトピーや敏感肌にに効く保湿クリームはないの?

プロペト以外

実際にアトピーや敏感肌(乾燥肌)の人の中には、プロぺトでかぶれてしまうという人もいるようです。プロぺトは油分のみを補う役目しかないので、水分を補うことができないためアトピーや敏感肌の症状を抑えることができないのかもしれませんね。

 

 

しっかり保湿したいのであれば油分の保湿剤ではなく水で保湿できるものを選ぶのが良いでしょう。肌がしっかり呼吸できるので保湿していても蒸れたりしにくくバリア機能も優れています。いかにアトピーや敏感肌向けの保湿クリームを「赤ちゃん・子供向け」「大人向け」でランキング化していますので参考にチェックしてみてください。

 

 

プロペト卒業!赤ちゃん・子供におすすめの保湿クリーム

赤ちゃんは生まれたてのうちから毎日1回以上の保湿をしっかり継続することで、アトピーなどのアレルギー肌を予防できるという事は国立成育医療研究センターによって証明されています。もちろん海外でも証明されています。いかに保湿が重要かが分かりますよね。赤ちゃんは生後2カ月以降特に5〜6カ月頃には乾燥肌になってしまうので保湿は気づいたらすぐに習慣化させてください^^もう大きくなったお子さんでも保湿の重要性に気づいた段階からスタートしてくださいね。また、ここではプロペトのような油分ではなく肌本来が持っている水分での保湿ができるクリームをご紹介しています。質の高い保湿を求めている方は参考にしてください。

 

ファムズベビー

ファムズベビーの特徴

赤ちゃんの湿疹・あせも・アトピー・ガサガサ肌にはファムズベビーも人気ですね。もちろん大人でも使用できます。赤ちゃんのアレルギー肌を改善するにはしっかり潤いを肌に与えてそれを閉じ込める働きと、外からのアレルゲンなどの刺激を肌に与えない働きが重要なポイントになってきます。プロペトのように肌に油膜を作るものではなく、肌本来の力をサポートすべく確執に浸透させて肌を守るタイプですので試したことがない方はチェックしてみてください。

価格 2,592円
評価 評価4.5
備考 28日間の返金保証あり
ファムズベビーの総評

ファムズベビーはイベントにも積極的に参加されていて使用されているママさんはかなり多いですね。赤ちゃんのアトピー対策などの肌ケアは最初が肝心という事が証明されているので赤ちゃんのあはケアに不安を持っている方は参考になりますよ。

 

 

みんなの肌潤糖

みんなの肌潤糖の特徴

みんなの肌潤糖も大ヒット商品ですね。肌潤糖は北海道のてんさいを原料としていて、そこに含まれる糖分が浸透力・吸水・保湿性に優れており、角質層まで潤いを補給してくれます。しっかり浸透して外に逃がさない仕組みになっています。他には無いタイプの保湿方法で実際アトピーに悩まれている方が良くなったという声も多いみたいですね。赤ちゃんから大人まで使用できますので参考にしてみてください。

価格 3,000円
評価 評価4
備考 定期なら安くなる
みんなの肌潤糖の総評

赤ちゃんの皮脂量は生後2カ月頃から減少してきます。5から6カ月頃には乾燥が悪化してしまいますのでその前からしっかり保湿で保護されておくことが重要です。みんなの肌潤糖はサポート体制もしっかりと整っているので気になる点があればいつでも力になってくれますよ。

 

 

プルミー

プルミーの特徴

アトピー肌や敏感肌に必要なセラミド・海藻であるスギノリから抽出されたカラギーナン・ムクロジの果皮から抽出したムクロジエキスがしっかり肌を保護してくれます。完全無添加で日本製の高品質な保湿剤です。セラミドはもともと角質にあるので不足しないように補ってあげます。カラギーナンはゲル状の保湿剤となり、油分とは違って肌呼吸できる保湿剤となってくれます。ムクロジエキスは無添加の界面活性剤の役割があってサポニンを含むために肌の洗浄効果も期待できます。

価格 4,719円
評価 評価5
備考 90日間の返金保証あり
プルミーの総評

プルミーはいつでも解約できて90日間の返金保証付きなのでまず1回お試ししてみて合わなければ解約しちゃってOKです。また、肌に合わない場合は返金保証を利用して返金してもらっても良いでしょう。赤ちゃんの肌トラブルに悩んでいるのであればプロペトのような油分クリームではなく天然無添加の成分で保湿してあげてください。

 

迷ったらコレ!赤ちゃんの保湿にはプルミーがおすすめ!

プルミー

迷ったら赤ちゃんや子供の保湿にはプルミーがおすすめです。私も6カ月くらい子供に使用していますがプロペトを使用していた時に比べてだいぶあせもも良くなりました。季節の問題もあるかもしれませんが、それまではなかなか治らなかったガサガサ肌やあせもがきれいになっていくのは感動ものです。

 

 

プルミー

こんな感じのローションでイメージとしては全身使える乳液といった感じです。もちろん大人でも使用できますので赤ちゃんと自分用で一緒に使うのもアリです。

 

 

プロペトやめてプルミー使用

プロペトを使っていた時のわが子はこんな感じでひざの後ろがかなりガサガサ・・・1年以上処方してもらったワセリンやプロペトを塗っていましたが改善されず・・・。同じ病院に通っていた友人にプルミーを聞いて使い始めて半年ほどで見事にきれいになりました。

 

やっぱりオイルでの保湿はあまり意味がないという事を痛感!そこから自分もオイルでの保湿はやめて下で紹介している「ディセンシアつつむ」をに切り替えました。

 

プルミーの公式キャンペーンはココでしかやっていませんのでご注意ください。

 

↓ プルミー公式キャンペーン ↓

プルミー

 

 

プロペト卒業!大人におすすめの保湿クリーム

大人のアトピー肌・敏感肌の方でプロペトやワセリンなど市販の保湿クリームをずっと塗っているけど一向に良くならない・・・。そんな思いを抱えている方は是非一度以下の保湿剤を試してもらえればと思います。

 

ディセンシアつつむ

ディセンシアつつむの特徴

「ディセンシア つつむ」はポーラ・オルビィスグループの敏感肌専門ブランドです。高浸透保湿成分「セラミドナノスフィア」で細胞間脂質にセラミドを補給してくれ、角質の奥まで入り込み潤いが不足している個所にパズルのように入って保湿してくれます。また、必須保湿成分「アミノコンプレックス」が角質層を潤いで満たしてくれます。潤いを満たしたらそれが逃げないようにしなければいかないのですが、「エモリエントプール」という成分が角質表面で蒸発を防いでくれますのでいつまでも潤いが続く感触です。付け心地は水由来なのでベタつきは無くさらっとしていますよ。いままでプロペトを塗っていた方はその違いを実感できるはずです。

価格 1,470円
評価 評価5
備考 初回限定のお試しセット
ディセンシアつつむの総評

「ディセンシア つつむ」はポーラの自社工場で研究から開発まで行われています。皮膚科医と一緒に研究に取り組んでいるので商品としての信用性や安全性は間違いありません。お試しセットは1回限りなのでまずは試してみてください。

 

 

アクアゲルマジェル

アクアゲルマジェルの特徴

アクアゲルマジェルはプロペトのようなオイル(油分)クリームではなく、オイルフリーのジェルクリームです。日本製で完全無添加ですね。主にアトピー肌の方に愛用されていてその効果の高さから実際にアトピー改善されたという声が多くあります。ナノ還元水で角質層を均一に満たしてくれるのできめの細かい肌質になりますよ。他には人工皮膚にも使用されているリピジュアという成分が入っており、高保湿が可能になっていますね。保湿したらしっかり保護するのですが、アクアゲルマジェルは有機ゲルマニウムで角質細胞を守る膜であるCEを保護して保湿を長持ちさせます。

価格 3,980円
評価 評価4.5
備考 価格は定期コースの場合(3回継続)
アクアゲルマジェルの総評

正直油分のクリームを使い続けている限りなかなかアトピー・敏感肌・肌荒れが改善されるのは難しいのかもしれません。まずは水由来で肌に近い成分でしっかり保湿することが根本的にも肌機能を改善する近道です。アクアゲルマジェルはそれが可能という事ですね。30日の返金保証もあるのでまずは気軽に試してみてください。

 

 

ヒューマンフローラ

ヒューマンフローラの特徴

3位はNHKでも紹介された整菌スキンケアのヒューマンフローラですね。日々の保湿ケアには最適なスキンケアアイテムで、善玉菌を整えて肌バリアをアップさせます。肌にはスタフィロコッカス・エビデルミディス菌やブロビオニバクテリウム・アクネス菌といった善玉菌がいて、保湿成分を作り出し雑菌などから守ってくれています。しかし、市販の石鹸などは強力でお肌の善玉菌も洗い流してしまうんですね。そこでヒューマンフローラはスキンケアにプラスしてボディーソープも付いてきます。今ならお試しがたった1,000円で出来ますので検討してください。

価格 1,000円
評価 評価4
備考 初回限定のキャンペーン
ヒューマンフローラの総評

ヒューマンフローラにはプロペトのような油分は入っていなくて、パラベン・防腐剤・鉱物油・香料・アルコール・石油系界面活性剤は完全にフリーです。公式ホームページで全成分が確認できますのでチェックしてみてください。

 

迷ったらコレ!大人の保湿には「ディセンシアつつむ」がおすすめ!

プロペトよりディセンシア

私もプルミーを最初は使っていたんですが、「ディセンシアつつむ」にしてからはずっとこれを使っています。写真は初めてトライアルセットを購入した時の様子です。

 

ディセンシア

個人的に手や首回り顔に塗っていてすごく良いのがこのフェイスクリームです。今までは乾燥肌が酷くて小じわも目立っていたんですが知っとる潤うので肌のきめが細かくなって首周りに残っていた子供のころからのアトピー(軽度)も改善されてきました。手もスベスベになって正直あまり人には教えたくないアイテムです。

 

ディセンシア

こちらも1日2回私は使用しているローションセラムEです。私はアトピーの残っている首周りに塗っているんですが、最初にこのローションを塗ってフェイスクリームを塗るのがおすすめです。ひりひりした感じも一切なく使用感は気持ちいいです!とにかく一度は体験してもらえれば分かってもらえると思います。

 

ディセンシアはまず14日間のお試しセットを使用するのがお得ですしおすすめです。

 

↓ ディセンシア公式お試しはココだけ ↓

プロペトよりディセンシア