MENU

養麗潤(ようれいじゅん)はアトピーに効果ある?口コミもチェック!

アトピーに人気のクリーム養麗潤(ようれいじゅん)

 

この記事ではその効果や口コミについて見ていきましょう!

 

季節の変わり目、花粉症の時期、冬の乾燥時期など様々なトラブルが肌に出てきます。普通肌の人でさえトラブルが出てくるのだから、アトピーの方は特に注意が必要ですね。アトピーの方は日ごろから気をつけてはいると思いますが、それでも痒いからと言って掻いてしまうと余計にひどくなる。でも我慢できないほど痒い時がある。皮膚科に行けばステロイドを処方されるが、できればステロイドは使いたくない。ではどうすればいいのか?肌に水分を与えることで肌がかなり変わってきます。もちろん分かっているとは思いますが、ただの水道水ではだめですよ(笑)

 

薬剤師が肌のことを考えて開発した養麗潤(ようれいじゅん)

肌に水分を与えれば良いと言われても何がいいのか分かりませんね。特にアトピーの場合、ドラックストアにある化粧品をつければいいってものでもありません。そこでオススメしたいのが養麗潤。
養麗潤は薬剤師が3万件以上の肌の相談を受けた経験から、考えに考え抜いて開発したオールインワンゲルクリームです。アトピーの方はもちろん赤ちゃんにも使うことができます。更にすごいのは顔だけではなく髪や頭皮、全身に使えます。

 

養麗潤(ようれいじゅん)

 

養麗潤のお試しセットはこちら>>>

 

 

私が養麗潤をオススメする理由

 

そもそも肌と言うのは水分が保たれていれば肌本来の機能が十分に働き、肌を正常な状態に保つことができます。アトピーが原因で肌がトラブルを抱えるため、かゆみを起こし、それを掻くことで更に肌が傷つけられ、本来の機能が働かなくなる訳です。水分を保つことで肌が正常になろうとするのです。

 

肌に水分を与えるために作られたのが養麗潤です。養麗潤の80%は水とヒアルロン酸です。養麗潤は水分だけでなくヒアルロン酸が入っているのがポイントです。肌に与えられた水分は何もしないと蒸発してしまいます。それをヒアルロン酸の保水力で蒸発しないようにしてくれるのです。ヒアルロン酸は体内で細胞と細胞をくっつける役割などがあり、高い保湿性と水分力を持っている成分です。この2つが両方に肌に入ることで肌水分が保たれ、肌が正常な働きをし始めるのです。よく分からない成分を入れるよりも、肌本来の働きを取り戻すことがアトピーにとって一番良いことだと考えるので、私は養麗潤をオススメしたいのです。

 

 

期待できる養麗潤の効果

 

水、ヒアルロン酸以外にも養麗潤には肌にいい漢方成分が入っています。漢方成分である紫根エキスは中国で古くから抗菌・抗炎症作用があると薬として使われていた物です。それ以外ではアロエベラ葉エキスは世界で古くから皮膚の炎症を抑える作用があるとして使われていた成分です。韓国なんかは化粧品屋でもアトピーの方にはアロエベラ製品をオススメするなど、今でも愛用されている成分です。その他にも殺菌・抗菌の力がある漢方が入っています。またヒアルロン酸だけでなく、スクワランなどで水分の蒸発するのを防ぐ効果があるゲルクリームなんです!

 

 

養麗潤を愛用している人の口コミはこれだ!

養麗潤(ようれいじゅん)口コミ

私はアトピーではないのですが、アレルギー持ちなので季節の変わり目ごとに肌が痒くなり、ブツブツができて炎症を起こします。

 

アトピーにも効果があるなら私にも効果があるだろうと考えています。購入前に愛用者の口コミをチェックしたいと思います。

 

養麗潤の口コミを見てビックリ!

養麗潤の口コミを見て驚いたのは、大手サイトで満点が7のところ養麗潤の平均評価が6以上あるってことです。なかなかこの評価値は出ません。それだけみんないいと思っているのですね。さっそく口コミを紹介しましょう。

 

  • 「顔に湿疹ができて色々なメーカのスキンケアを試したけどダメでした。養麗潤が評価が高かったので使用してみたら、落ち着いてきました。調子がいいのでこのまま使い続けてみようと思います。」
  • 「つるつるした塗り心地が最高。主人にも使って見たら、アトピーがよくなってきました。夫婦で使っています。」
  • 「季節の変わり目に肌がかゆくなるのですが、養麗潤を使いだしてから気にならなくなりました。使い心地がとても良いです。」

 

口コミを見ると、肌トラブルがあった方は養麗潤を使うことで症状が治まってきている様に感じられます。ご自身で使った後にアトピーのお子様やダンナさんに使ってみると言ったケースも見られました。効果がありそうだと実感したからこそ、アトピーの人に使ってみたのでしょうね。

 

また肌トラブルがない方の口コミもありました。

 

  • 「2ヵ月使用してクスミが消え、肌が明るくなりました。また化粧のノリもよくなった様に感じます。」
  • 「毎日使うにつれ肌がプルプルになるのを実感。オールインワンなのでこれ1つで済むのも助かります。また顔だけでなくボディにも使えるので嬉しいです」

 

肌トラブルがない方はオールインワンの所がいいって意見が多かったです。オールインワンだとどうしても保湿面で足りない商品が多いのですが、養麗潤はよっぽど保湿がいいのか、保湿が足りないなんて口コミは探せませんでした。

 

養麗潤の口コミを見て思ったことは

 

養麗潤は悪い口コミがないんです!まあ高いというくらいでしょうね・・・(-_-;)

 

たまにピーリング力が足りなかった、クレンジングは不向きだったなんて意見はありましたが、ゲルクリームとしての効果に悪い口コミがないなんてスゴイことです。多く売れている商品って必ず悪い口コミも出てくるのですが、それがないのは素晴らしいことです。また肌荒れでない方も物足りないということはなく、しっかり効果が出ているところが更にいいですね。大容量の物もあるようなので、家族みんなで使えたら、いいですよね。

 

 


養麗潤(ようれいじゅん)って赤ちゃんアトピーにも効果ある?

養麗潤(ようれいじゅん)赤ちゃん

冬場は暖房機器を使って部屋が乾燥し赤ちゃんの皮膚はカサカサになりがちです。

 

アトピーぎみの赤ちゃんや、そうでない赤ちゃんでさえも乾燥が原因で皮膚が痒くなりやすくなります。また夏場は湿気が原因で皮膚にダメージが出やすく、それを悪化させるとまた痒みが出てきます。赤ちゃんの場合、自分で症状が言えないので、大人である私たちが細かくチェックしてあげることで痒みを防ぐことができるはずです。その際にお勧めしたいのが養麗潤なんです。

 

養麗潤は赤ちゃんでも使える成分が入っているの?

 

養麗潤の主成分は水とヒアルロン酸です。

 

水はもちろん赤ちゃんに使用しても大丈夫なのはお分かりかと思いますが、ヒアルロン酸はどうでしょうか。ヒアルロン酸はもともと細胞と細胞を結合させる役割があるなど、もともと体内にある成分です。ですので、赤ちゃんの肌に使っても問題ありません。また養麗潤に入っているアロエベラ葉エキスや紫根エキスなどの漢方成分ですが、こちらも昔から皮膚の炎症を抑える物として赤ちゃんから大人まで使用されてきた成分です。養麗潤には肌を保護する成分としてスクワランが入っていますが、こちらももともと肌にある生体成分なので問題ありません。アボガドオイルも肌に優しく、赤ちゃんが使用しても問題ないと言われています。

 

皮膚の炎症は保湿することが1番重要

 

そもそも皮膚とは水分量がきちんと保たれていれば、皮膚本来の機能が働いて正常な皮膚を保つことができます。

 

しかし乾燥などにより皮膚から水分が抜けて、肌の機能が正常に働かないことから、細菌やウイルスが入り炎症する訳です。自分で室温調整ができるはずもない赤ちゃんは知らない間に乾燥し、皮膚が炎症してしまうのです。だったらワセリンなどを使用して、肌の水分を保護すればいいのではないかと思いがちですが、一度抜けてしまった皮膚の水分をなかなか自分の力では元にもどせません。しかし養麗潤は水分を与えて、なおかつそれを保湿する力があるので、肌本来の力を取り戻す手助けをするには最高のゲルと言えるでしょう。

 

 

水とヒアルロン酸の割合が80%以上の養麗潤

 

養麗潤の成分は赤ちゃんに使用しても問題がないことはお分かりかと思います。

 

しかし同じように「赤ちゃんに使用してもOK」という謳い文句で売られているゲルは山ほどあります。その様なゲルの中には養麗潤と同様にヒアルロン酸やスクワランを使用しているゲルもありますが、ほとんどが成分量はわずかで、化学的な成分が多量に入っていることが多いです。しかも塗り心地も保湿ができてきるように思わせる商品が多く、そういった商品を長く使用していても全く保湿されません。親でちゃんと商品を見極めて選んであげないと、後で悪化となったら大変です。その点、養麗潤は80%以上が水とヒアルロン酸であるため安心です。養麗潤は見せかけの保湿ゲルではなく、きちんと肌を保湿するゲルなのです。まだ赤ちゃんにしようすることをためらっているのであれば、一度お母さんも使用してみるといいと思います。保湿力が半端ないのが実感できると思います。

 

 

 


乾燥に効果がありの養麗潤はどこで購入すればいいの?

養麗潤(ようれいじゅん)販売店

乾燥肌やアトピーにも使える養麗潤

 

赤ちゃんから大人まで使用できます。その養麗潤はどこで買えるのでしょう?

 

養麗潤の購入場所って?

 

養麗潤はアマゾンや楽天でも売られています。もちろんですが公式HPでも売られています。ドラックストアなどの店舗ではほとんど売っていませんが、養麗潤を作ったイヌイ薬局という薬局に行けば売っているようです。ただイヌイ薬局って鳥取県の薬局なので、お近くの方だけになっちゃいますが。また、鳥取大丸店では時々相談会というのも行っているようです。こちらは完全予約制で落ち着いてゆっくり肌について相談できるので、どうしてもと言う方はぜひ鳥取県に行ってみてください!

 

 

養麗潤は購入場所で値段が違うの?

 

養麗潤の購入場所はいくつかありますが、実はどこで買っても同じ値段です。だからお好きなところで買ってくださいと言いたいところですが、実は公式HPから購入した方が特典がついているので、公式HPからの購入をオススメします。今ならば養麗潤のミニサイズを2個と会員登録した方にはプラセンタエキスが配合された養麗潤ドリンクまで付いてきます。養麗潤のミニサイズは旅行に持って行ったり、お友達にあげたりすることもできるので、非常に便利です。またアトピーの体質改善の本まで付いてくるんです。

 

 

養麗潤が肌に合うか心配な場合ってどうするの?

 

アトピーの方は今まで何度も化粧品が合わなかった経験があると思います。それだけに購入に慎重になっちゃいますね。養麗潤はしっかりとした効果を自信持っているので、無料サンプルはありませんが、お試しできる10gのミニポットは販売してあります。また養麗潤にも配合されているアロエエキスなどの植物成分を使用した肌に優しい石鹸とミニポットがセットになった美肌お試しセットもあります。どちらもお求めやすい価格になっている上に、初回購入の方にはフツーサイズ購入の方と同様の体質改善の小冊子まで付いてきます。

 

 

養麗潤はアトピーのためを思って作られたと言っても過言ではない!

 

もともとは薬剤師さんのもとによせられた3万件以上にもおよぶ肌の相談から作られた養麗潤。養麗潤の会社がすごい所は、養麗潤を作って売ることだけを考えている訳ではなく、できるだけアトピーを改善させたいとブログなどを頻繁に更新し、アトピーのための情報を発信しているということです。またアトピーの方の苦しみが分かっているかのように、食べ物から改善する方法も提案しています。どこまでもアトピーや肌の弱い方のためを思っている会社だったら、安心して購入できますね。

 


アトピーにはプロペトがいいの?!養麗潤がいいの?

プロペトと養麗潤

アトピーにはプロペトがいいのか?!それとも養麗潤?

 

プロペトとはワセリンを精製した物で、アトピー肌の保湿剤として使われることがあります。赤ちゃんにも使えるということで、安心して使っている方も多いと思います。プロペトの基であるワセリンが肌への刺激がすくないことからプロペトの評判もいいのでしょう。愛用している人も多いそうですが、その良さをまとめてみました。

 

プロペトはどの様な効果があるのか?

プロペトはワセリンを精製した油脂性の軟膏剤です。油脂性ということで、皮膚に塗ることで膜を作り皮膚を保護します。また保湿する効果もあります。保湿をすることで皮膚の炎症を抑える効果があります。また長期間使用しても安全性も高いと言われています。アトピー症状が出た肌に塗れば、保湿もしてくれますし、またバクテリアや細菌などから肌を守ってくれます。アトピーの強い味方ですね。

 

プロペトは副作用がない?

なんと特にプロペトは副作用がありません。
しかし、プロペトは油脂性であることから顔に塗る場合は注意しないとテカテカになってしまいます。また、まれにプロペトを塗った後に紫外線に当たると、皮膚に油をつけている様な状態になるため、紫外線の影響を多く受けて肌への負担が大きくなることもあります。アトピーの人はちょっとの日焼けで大きな炎症を招く恐れがあるので注意が必要ですね。顔にアトピーが出た場合には化粧をしないことが多いと思うので、そんなに気にする必要はありませんが、プロペトを塗った上からファンデーションを塗った場合には必ずと言っていい程、化粧崩れを起こします。

 

プロペトは薬剤ではないからアトピーにいい?

プロペトは薬ではありません。また石油系の油から作られたワセリンを更に精製して作られています。薬剤や防腐剤が入っていないのでアトピーにはいいと思います。
しかしプロペトは何も入っていないからこそ、水分を与える効果は一切ありません。

 

肌は水分が入ってこそ、肌本来の機能が働いて肌が元に戻ろうとします。もともとアトピーの方や皮膚に炎症がある方は皮膚自体に水分が不足しています。そこにプロペトを塗っても、既に肌が持っている水分を保湿することはできますが、それ以上水分を与えられないので、その結果、現状維持しかできないのです。プロペトを使用しながら肌に水分を与えるには、化粧品等を使用して水分を与えなければならないので、せっかくプロペトに副作用がなくても化粧品で炎症がひどくなる可能性があります。

 

そんな炎症を起こす可能性があるのだったら、水分を与えてくれて更に保湿をしてくれる物を使う方がずっとアトピーに安全な様な気がします。最近では養麗潤といった主成分が水分とヒアルロン酸、さらにはスクワラン配合のゲルが出ています。そういった物を使用してアトピーを改善する方向へ導きたいですね。